サイト検索 クエスト検索 転職クエスト
マップ 投稿記事

投稿記事/ドワーフ村の人々 記事追加

概略

ドワーフ村には、クエストに関連する様々なNPCがいる。簡単に見つけられるNPCもいれば、キャリアー トロッコのように、倉庫裏に隠れているNPCもいる。或いは、マスター トーマのように、見つけ出す事自体がクエストとも言えるようなNPCもいる。

ここでは、そういった見つけにくいNPCの紹介。或いは、「見た事はあるけど、何処にいたっけ?」というようなマイナーなNPCの紹介をする。これらは、ドワーフ以外の他種族が、転職クエストなどで訪れた際にも役立つだろう。

尚、ドワーフ種族がクエスト等で日常的に利用するNPCは、ここでは割愛する。これらは、エルダー ホールの長老達、倉庫、商店、鍛冶屋などが該当する。ドワーフ村のクエスト関連NPCを、ここで全て紹介する訳では無いので、その点はご了承頂きたい。

紹介するのは、あくまで見つけにくい(マイナーな)NPCのみである。

※ NPCは人物だけではなく、モンスターも含みます。
※ NPC名が分かっている場合は、”/target NPC名”が基本だという事も忘れずに!

【ドワーフ村 クエスト関連NPC】
NPC名称場所主な関連クエスト
最長老ロッキリンドワーフ村のエルダー ホールブラック ライオンの狩
繁栄の試験
マエストロの審査
鉱夫マロンドワーフ村から採掘場へと向かう道の途中スターダイヤモンドの行方
鉱夫ボルタードワーフ村から採掘場へと向かう道の途中鉱夫の依頼
繁栄の試験
大地の神官ジェラルドドワーフ村の南門付近世界へ
求道者の試練
キャリアー トロッコドワーフ村の倉庫裏スターダイヤモンドの行方
繁栄の試験
隊長クロトドワーフ村の東門付近マエストロの審査
ガウリ トゥインクロックドワーフ村の鍛冶屋の北側付近求道者の試練
放浪者ドルフドワーフ村の北門付近求道者の試練
ニャクリドワーフ村から捨てられた炭坑へと向かう道の途中
【マスター トーマを捜せ!】1) 2) を参照
変革者の審査
マスター トーマシュチュッツガルト領地にある3箇所の何れか
【マスター トーマを捜せ!】を参照
スカベンジャーになる道
繁栄の試験
マエストロの審査
ジェムストーン ビースト捨てられた炭坑内部
【マスター トーマを捜せ!】1)6) を参照
計算機を求めて
ブーグル ラットマン捨てられた炭坑内部
【マスター トーマを捜せ!】1)8) を参照
アルティザンになる道
ブーグル ラットマン リーダー捨てられた炭坑内部
【マスター トーマを捜せ!】1)10) を参照
アルティザンになる道
サキュバス クイーンミスリル鉱山最深部
【 ミスリル鉱山】を参照
挑戦者の試練

【シュチュッツガルト領地(ドワーフ村周辺) - 全体マップ】

【ドワーフ村 - 全体マップ】

ドワーフ村の人々

最長老ロッキリン

見つけにくいNPCでも何でも無いが、ドワーフ村の最長老の紹介ぐらいはしておこう。
このエルダー ホール内には、最長老ロッキリンの他にも5人の長老達がいる。
(長老フィラール、長老バランキ、長老スピロン、長老キーフ、長老アリン)

鉱夫マロン鉱夫ボルター

ドワーフ村の南門から、採掘場へ向かう道の途中にいる。

大地の神官ジェラルド

ドワーフ村の南門付近。マイナーなNPCです。

キャリアー トロッコ

キャリアー トロッコは、少々見つけにくい場所に隠れている。
倉庫の南側から裏手に回ろう。

そのまま奥へ進むと・・・。

倉庫裏に隠れているキャリアー トロッコを発見。

隊長クロト

ドワーフ村の東門付近。見つけにくいと言うよりも、マイナーなNPCですね。

ガウリ トゥインクロック

鍛冶屋と青銅の鍵ギルドの建物の間にいる。こちらもマイナーなNPCですね。

放浪者ドルフ

ドワーフ村の北門付近。やはりマイナーなNPCです。

ミスリル鉱山

ミスリル鉱山には2つの入口があり、1つはマスター トーマの出現ポイントである北側入口、もう一つはゲートキーパーを使ってテレポートできる西側の入口である。今回は西側の入口から最深部へのルートを紹介したい。

ミスリル鉱山はとても広く、一見すると複雑そうに見えるのだが、基本的には一本道である。通路を抜けて広い空間に出たら、その空間から次の通路を探して進めば迷う事は無いはずである。そして、北側の入口も西側の入口も、どちらもしばらくは一本道が続き途中で合流する。その合流地点にはいくつか通路が存在するが、それほど複雑ではない。そして、最深部まではまた一本道となる。途中、相当な広さの空間が存在するが、紹介するポイントはそこぐらいである。

1) ミスリル鉱山入口外

ここへは、”ミスリル鉱山 入口 - 680 アデナ”でテレポートできる。

2) ミスリル鉱山入口内

ここは入ってすぐの場所なのだが、実はこのアカステ サキュバス トゥレンが出現する最初のエリアが難関なのである。

ミスリル鉱山の特徴として、通路までびっしりとモンスターが配置され、また密集度も高くリンクしやすい。それは入口付近にも同じ事が言える。そして、このアカステ サキュバス トゥレンは遠距離から延々とHPドレインを繰り返してくる。倒そうと思って近づくと、密集度が高いので更に別のモンスターがリンクする。リンクがリンクを呼び、悪循環な環境が生まれやすいのである。

このエリアのモンスターはLv20付近なので、2次転職クエストに訪れるようなキャラクターにとっては問題ないと思うが、それでも注意するに超した事はない。問題はLv20付近のキャラクターが、自分が適正レベルだと思ってミスリル鉱山に足を踏み入れると、非常に痛い目に遭うだろう。

3) 吊り橋

冒頭でも述べたが、一本道なので迷う事はないだろう。この吊り橋に来るまで相当な距離を移動しただろうが、実はまだまだ先は長い。

4) 円柱状の空間

奥へ進んで行くと、非常に広い円柱状の空間に出るはずである。画像の2つの矢印方面に進むのだが、どちらへ進んでもすぐ先で合流する。

尚、画像には写っていないが、北側入口からのルートもここで合流する。ミスリル鉱山で迷うとしたら、唯一ここぐらいだろう。もし進む方向が分からなくなったら、最下部まで降りて、そこの通路を奥へと進もう。

5) 岩の壁

アーチ状の岩が崩れたような場所に出る。そのまま奥へと進もう。

6) 大空間

岩の間を通り抜けて進むと、非常に広い空間へと出るはずである。画像の矢印方向へ進もう。

7) 岩の橋

先ほどの岩と似たような橋がある。橋を渡って奥へと進もう。尚、橋は奥にもう1つあるので、その橋も渡ってしまおう。

8) 最深部

ここがミスリル鉱山の最深部である。

※ ここには、【クエスト:挑戦者の試練】の関連モンスターであるサキュバス クイーンがいる。

以上が、ミスリル鉱山の最深部へのルート紹介である。

尚、このミスリル鉱山捨てられた炭坑、或いは他の初期村付近にある各ダンジョン等、オープンβ以前の初期の頃に制作されたダンジョンは、非常に凝ったつくりとなっている。残念ながら、このミスリル鉱山捨てられた炭坑は、一部の転職クエスト以外はクエストにほとんど絡まない狩場であるので、訪れるプレイヤーが少ないのが現状である。もし、訪れた事が無ければ、一度散策してみると良いだろう。その凝ったつくりに驚くはずである。

マスタートーマを探せ

画像:
 画像1    ./image/contents/1/1.jpg  ( 216 × 250 )
 画像2    ./image/contents/1/2.jpg  ( 540 × 300 )
 画像3    ./image/contents/1/3.jpg  ( 500 × 600 )
 画像4    ./image/contents/1/4.jpg  ( 540 × 334 )
 画像5    ./image/contents/1/5.jpg  ( 540 × 334 )
 画像6    ./image/contents/1/6.jpg  ( 540 × 334 )
 画像7    ./image/contents/1/7.jpg  ( 540 × 334 )
 画像8    ./image/contents/1/8.jpg  ( 540 × 334 )
 画像9    ./image/contents/1/9.jpg  ( 540 × 334 )
 画像10    ./image/contents/1/10.jpg  ( 540 × 334 )
 画像11    ./image/contents/1/11.jpg  ( 540 × 334 )
 画像12    ./image/contents/1/12.jpg  ( 540 × 334 )
 画像13    ./image/contents/1/13.jpg  ( 540 × 334 )
 画像14    ./image/contents/1/14.jpg  ( 540 × 334 )
 画像15    ./image/contents/1/15.jpg  ( 540 × 334 )
 画像16    ./image/contents/1/16.jpg  ( 540 × 334 )
 画像17    ./image/contents/1/17.jpg  ( 540 × 334 )
 画像18    ./image/contents/1/18.jpg  ( 540 × 334 )
 画像19    ./image/contents/1/19.jpg  ( 540 × 334 )
 画像20    ./image/contents/1/20.jpg  ( 540 × 334 )
 画像21    ./image/contents/1/21.jpg  ( 334 × 334 )
 画像22    ./image/contents/1/22.jpg  ( 540 × 300 )
 画像23    ./image/contents/1/23.jpg  ( 540 × 334 )
 画像24    ./image/contents/1/24.jpg  ( 540 × 334 )
 画像25    ./image/contents/1/25.jpg  ( 540 × 334 )
 画像26    ./image/contents/1/26.jpg  ( 540 × 334 )
 画像27    ./image/contents/1/27.jpg  ( 561 × 334 )
 画像28    ./image/contents/1/28.jpg  ( 310 × 120 )
 画像29    ./image/contents/1/29.jpg  ( 540 × 334 )
 画像30    ./image/contents/1/30.jpg  ( 540 × 300 )
 画像31    ./image/contents/1/31.jpg  ( 540 × 334 )
 画像32    ./image/contents/1/32.jpg  ( 540 × 334 )
 画像33    ./image/contents/1/33.jpg  ( 540 × 334 )
 画像34    ./image/contents/1/34.jpg  ( 540 × 334 )
 画像35    ./image/contents/1/35.jpg  ( 540 × 334 )
 画像36    ./image/contents/1/36.jpg  ( 540 × 334 )
 画像37    ./image/contents/1/37.jpg  ( 540 × 334 )
 画像38    ./image/contents/1/38.jpg  ( 540 × 334 )
 画像39    ./image/contents/1/39.jpg  ( 540 × 334 )
 画像40    ./image/contents/1/40.jpg  ( 540 × 334 )
 画像41    ./image/contents/1/41.jpg  ( 540 × 334 )
 画像42    ./image/contents/1/42.jpg  ( 540 × 334 )
 画像43    ./image/contents/1/43.jpg  ( 540 × 334 )
 画像44    ./image/contents/1/44.jpg  ( 540 × 334 )
 画像45    ./image/contents/1/45.jpg  ( 540 × 334 )
 画像46    ./image/contents/1/46.jpg  ( 540 × 334 )
 画像47    ./image/contents/1/47.jpg  ( 540 × 334 )
 画像48    ./image/contents/1/48.jpg  ( 540 × 334 )
 画像49    ./image/contents/1/49.jpg  ( 540 × 334 )
 画像50    ./image/contents/1/50.jpg  ( 540 × 334 )
 画像51    ./image/contents/1/51.jpg  ( 540 × 334 )
 画像52    ./image/contents/1/52.jpg  ( 540 × 334 )
 画像53    ./image/contents/1/53.jpg  ( 540 × 334 )
 画像54    ./image/contents/1/54.jpg  ( 540 × 334 )

    

マスター トーマは、ドワーフの転職クエストには欠かせない存在である。特徴として、シュチュッツガルト領地にある3箇所を、ランダムで移動する非常に特殊なNPCである。その特殊さ故、多くのプレイヤーを悩ませてきた存在でもある。

マスター トーマを捜し出すのに攻略方法はあるのか? はっきり言えば無いだろう。すべてはプレイヤーの運次第である。

ここでは攻略方法は挙げられないが、マスター トーマの出現ポイント3箇所と、そこへ至るルートをなるべく詳細に挙げてみる。シュチュッツガルト領地のスクリーン ショット集だとでも思って、気楽に見て頂ければ幸いである。

【シュチュッツガルト領地 - マスター トーマ出現ポイント】

まず、シュチュッツガルト領地の全体マップとマスター トーマの出現ポイントである。出現ポイントは全部で3箇所あり、”捨てられた炭坑内部””北の小島””ミスリル鉱山北側入口”がそうである。

【捨てられた炭坑内部】 円柱状に開けた空間の最下部

【北の小島】 北の海岸沿いの小島の上

【ミスリル鉱山北側入口】

攻略方法という訳ではないが、基本的にゲートキーパー帰還スクロールを活用し、その地点から向かうのが最短ルートであろう。何処に出現しているのか判らず、更にいくつもの出現ポイントを巡る事になるかもしれないので、移動距離を極力短くする事が、ある意味攻略方法とも言える。

まず、”捨てられた炭坑 入口 - 290 アデナ”でテレポートした地点から、捨てられた炭坑内部へ向かうのが1つのルート。

そして、”北東海岸 - 700 アデナ”でテレポートした地点を拠点に、北の小島ミスリル鉱山北側入口に向かうのが2つ目のルートである。

どの順で巡るかは、プレイヤー次第である。運が良ければ、1箇所目で見つけられるかもしれない。逆に、巡回中に移動などでもされたら、最悪5箇所巡るはめになるかもしれない。冒頭でも述べたが、まさにプレーヤーの運次第である。

”捨てられた炭坑 入口 - 290 アデナ”でテレポートした地点】 すぐ目の前が、炭坑西側入口

”北東海岸 - 700 アデナ”でテレポートした地点】 北の小島、ミスリル鉱山北側入口へと向かう拠点

注意点として、ゲートキーパーからのテレポート可能地域として”ミスリル鉱山 入口 - 680 アデナ”があるが、ここは入口でも西側の入口である。マスター トーマの出現ポイントは北側の入口である。

”ミスリル鉱山 入口 - 680 アデナ”でテレポートした地点】 ここは利用価値が無い。

マップ上では近そうに見えるが、実際は大きく迂回する事になる。ここへテレポートするくらいなら、素直に北東海岸へテレポートしよう。

尚、ここから捨てられた炭坑内部へも近そうに見えるが、やはり炭坑内部で大きく迂回するはめになるので、間違っても利用などしないように。

以上がマスター トーマを捜す上で、押さえておきたい留意点である。

さて、3箇所の出現ポイントを初めて探す場合でも、北の小島ミスリル鉱山北側入口の2箇所を見つけられないプレイヤーは、まず居ないだろう。これらはフィールド上でもあるし、場所的にも分かり易く簡単である。

問題は、ダンジョンである”捨てられた炭坑内部”だろう。内部構造を把握していないと、その場所を探す事すらままなら無いかもしれない。更に、今まではゲートキーパーを使う事を前提に述べてきたが、ゲートキーパー代帰還スクロール代を節約したいプレイヤーもいるだろう。

そこで、捨てられた炭坑内部はもちろん、すべて徒歩での巡回ルートを挙げてみる事にする。巡回する順番は、[ドワーフ村]->[捨てられた炭坑内部]->[北の小島]->[ミスリル鉱山北側入口]である。

【シュチュッツガルト領地 - マスター トーマ出現ポイント - 徒歩巡回ルート】

1) ドワーフ村の東門から出発。

2) ドワーフ村の東にいるニャクリの前を通過。

ニャクリは、【クエスト:変革者の審査】の関連NPCである。

3) 捨てられた炭坑へと向かう道。

一本道なので、迷う事は無いだろう。

4) 捨てられた炭坑 - 西側入口外。

ここへは、”捨てられた炭坑 入口 - 290 アデナ”でテレポートできる。

5) 捨てられた炭坑 - 西側入口内。

とりあえず、奥へと進もう。

6) 捨てられた炭坑 - 最初の小部屋(小空間)。

正面(南西方面)に見える通路へと移動しよう。

※ ここには、【クエスト:計算機を求めて】の関連モンスターであるジェムストーン ビーストがいる。

7) 捨てられた炭坑 - 大部屋(大空間)。

通路を抜けると、非常に広い空間へと出る。北東方面にかすかに見える通路へと向かおう。線路伝いに進んでも良いだろう。

※ この大部屋から別ルートでも行けますが、ここでは割愛します。

8) 捨てられた炭坑 - 2つ目の小部屋(小空間)。

正面(北東方面)に見える通路へと向かうのだが、ここを通過する時はアクティブ モンスターであるアカステ スケルトン ウォーロードに注意しよう。ショック状態に陥らされる場合があるので、Lv20未満のキャラクターにとっては強敵である。他にも、オパール ビーストもアクティブ モンスターである。リンクしやすい狩場なので気をつけよう。

※ ここには、【クエスト:アルティザンになる道】の関連モンスターであるブーグル ラットマンがいる。

9) 捨てられた炭坑 - マスター トーマ出現ポイントの直前の通路。

通路を線路伝いに上って行くと、何やら開けた空間が見えてくる。マスター トーマの出現ポイントまで、もうすぐである。

10) 捨てられた炭坑 - マスター トーマの出現ポイント。

捨てられた炭坑内部のマスター トーマの出現ポイントは、円柱状の空間の最下部である。

次は北の小島への移動である。当然、捨てられた炭坑の外へ出る事になるのだが、今来た西側入口に戻るのでは無く、北側入口へと向かう事にする。

※ ここには、【クエスト:アルティザンになる道】の関連モンスターであるブーグル ラットマン リーダーがいる。

11) 捨てられた炭坑 - 螺旋状の坂道

今いる円柱状の空間の周りを見渡せば、螺旋状になった坂道が見えるはずである。その坂道を最上部まで登ろう。

12) 捨てられた炭坑 - 円柱状の空間最上部付近

北側入口まで、もうすぐである。

13) 捨てられた炭坑 - 北側入口内

ようやく出口が見えてきた。

14) 捨てられた炭坑 - 北側入口外

捨てられた炭坑を無事脱出。ここからしばらくは、一本道を北へと向かうだけである。

15) 北の海岸の目前

北の海岸は目前である。とりあえず、目の前にある川は泳いで向こう岸まで渡り、北側にある道の付近まで移動しよう。

16) 北の小島の目前

水からあがると、北に小島が見えるはずである。そこがマスター トーマの出現ポイントである。

17) 北の小島にあるマスター トーマの出現ポイント。

小島へは泳いで渡ろう。

これで2つの出現ポイントを巡回した。残りはミスリル鉱山北側入口だけである。

18) 最北端の道

北の小島から少し南へ戻り、最北端にある道を東に向かって進もう。

19) 北東海岸テレポート地点の目前。

橋を渡ったすぐ先が、北東海岸テレポート地点である。

20) 北東海岸テレポート地点

ここへは、”北東海岸 - 700 アデナ”でテレポートできる。

21) ミスリル鉱山北側入口へ向かう道。

最後の目的地、ミスリル鉱山北側入口は目前である。

22) ミスリル鉱山北側入口マスター トーマ出現ポイント。

ついに、最終目的地に到着。
お疲れ様でした。

巡回中、一度もマスター トーマに遭遇できなかった場合は、移動している最中にテレポートされてしまったという事である。今歩いて来た巡回ルートを逆に戻ろう。45分以内に1往復できれば、必ず何処かで遭遇できるはずである。

検証:マスター トーマの移動周期

【マスター トーマの移動記録】
消えた時刻
(検証記録)
場所出現したと
思われる時刻
12:47捨てられた炭坑内部
13:32ミスリル鉱山北側入口12:47
14:17ミスリル鉱山北側入口13:32
15:02ミスリル鉱山北側入口14:17
15:47北の小島15:02
16:32北の小島15:47
17:17捨てられた炭坑内部16:32
18:02捨てられた炭坑内部17:17
18:47北の小島18:02
19:32北の小島18:47
捨てられた炭坑内部19:32

マスター トーマの移動周期は45分と言われているが、本当にそうなのかどうか、またクロニクル4で変更されていないかどうか、実際にそれを検証してみた。

検証方法は至って単純。まず、マスター トーマを捜し出し、消えるまで待つ。そして、その消えた時刻を記録する。次は、消えた場所以外の2箇所のどちらかに出現しているはずだから、それを捜し出す。そして、また消えた時刻を記録する。と、これの繰り返しである。

恐ろしく単調な作業ではあったが、タイマーを用意し、消える時刻を予測(45分後だと仮定)していたので、それほど苦痛では無かった。画面を凝視していたのは、最初に消える瞬間(予測不可)までと、以降は消える予測時刻の前後数分のみである。

検証の問題として、同じ場所に出現した場合、判断しづらいという事である。前述した通り、消える時刻を予測し、その時刻の前後数分だけ画面を凝視していた。そして、予測時刻にマスター トーマのグラフィックが、一瞬だけ切り替わった(低い高さから落ちて来る)様に見えたのだが、これは何とも微妙かもしれない。”/target トーマ”と、ターゲットしっぱなしだったが、それが外れる事もなかった。

”検証”と言うのには物足りなさ過ぎるが、ここでは一応45分周期という事にしておく。ただし、仮に45分周期だとしても、実際にそれが役に立つかどうかは疑問ではあるが・・・。

サイト著作権について | 広告のご案内 | お問合せ
Lineage II(R) and  Lineage II(R) the Chaotic Throne are  trademarks of NCsoft Corporation.
2003 (c) Copyright NCsoft Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation
the right to publish, distribute, and transmit Lineage II the Chaotic Throne in Japan.
All Rights Reserved.
PC広告バナーを